● 土讃線   
    香川県と徳島県境にある坪尻駅は1929年に信号場として設置されたが、戦後住民の要望により駅に昇格した。着発線は1線のみのため、対抗列車のどちらかは駅を通過しなければならない。周辺に道のない山間にあるため秘境の駅として有名。
 2018.9.17 坪尻駅スイッチバック 阿波池田行と南風12号岡山行
駅を出て線路を渡り、国道に通じる道まで急な坂を登る。国道32号線に出て200m進んで手前の道を左折して300m歩くと駅が見える。
2016年の滑落事故の後、地元の自治会により、展望台が設けられた。
 2012.9.2 坪尻駅スイッチバック 多度津行と阿波池田行1000系
   
2018.9.17 坪尻駅 四国まんなか千年ものがたり大歩危行185系   2012.9.2 坪尻駅 阿波池田行と南風12号岡山行
   
2018.9.17 南風1号中村行2000系
箸蔵駅から国道32号を阿波池田方面へ進み、交差点を左折して県道12号に出る。三次町役場前を通って阿讃サーキット方面へ進むと墓地がある。
2018.9.17 南風9号高知行2000系
佃駅前の国道192号を徳島方面へ進み、高速道の高架を越えてすぐに左折して桜ケ丘公園を目指す。手前の川が吉野川
   
  2013.11.24 三縄ー祖谷口 南風3号中村行2000系
祖谷口駅から国道32号線を三縄方面へ20分ほど歩くと跨線橋がある。
 2008.4.29 阿波川口ー小歩危 南風16号岡山行 2000系)
阿波川口駅の手前の橋梁
   
 2013.11.24 小歩危ー大歩危南風7号高知行2000系
小歩危駅から大歩危方面へ国道32号線を10分ほど歩く。
 2008.4.29 小歩危ー大歩危 トロッコ1号大歩危行 
国道32号線から撮影する。
   
 2008.4.29 小歩危ー大歩危 南風10号岡山 2000形系
大歩危駅から国道32号線を吉野川に沿って徒歩25分。
2013.11.24 小歩危―大歩危 高知行1000系
   
2009.5.2 小歩危−阿波川口 トロッコ4号阿波池田行
小歩危から川口方面へ2キロほど歩き、とびの巣峡の案内を左折して坂を上り、右手にUターンする分岐路を進むと小歩危峡の絶景に出くわす。 
 2013.11.24 小歩危ー阿波川口 南風18号岡山行2000系
   
  2009.5.2 土佐穴内ー大杉 南風5号高知行 2000形系
土佐穴内から山道を25分登ったところに吉野川を俯瞰できる場所がある。
 2009.5.2 大歩危駅 高知行キハ32系
   
 2012.5.12 豊永ー大田口 南風3号中村行2000系
大田口駅から薬師堂を目指して15分ほど急峻な道を登ると棚田が見えてくる。
  2012.5.12 大田口ー豊永 南風12号岡山行2000系
さらに、600mほど進んだところ。
   
 2012.5.12 豊永ー大田口 南風7号中村行2000系
大田口駅から国道32号線を豊永方面へ進み、発電所を過ぎたところでガーター橋が見えてくる。
  2012.5.12 土佐岩原ー豊永 高知行1000系
土佐岩原駅から国道32号線を豊永方面へ10分ほど歩き、山側の道を右折して坂を登ると線路が見えてくる。
   
 2012.5.12 豊永ー土佐岩原 阿波池田行キハ32系
土佐岩原駅から国道32号線を豊永方面へ10分ほど歩き、山側の道を右折して坂を登ると線路が見えてくる。
 
   
 2013.4.28 安和ー土佐新荘 南風20号岡山行2000系
安和駅から国道56号線に出てトンネルを抜け、左手の細い道を進むとミカン園に入る。畑の急斜面を登るとエメラルドグリーンの海が見えてくる。
 2013.4.28 安和ー土佐新庄 あしずり6号高知行2000系
安和駅から手前の小高い丘を登ると須崎湾が一望にできる。

inserted by FC2 system